プラチナ澄(厚口)

プラチナ澄(厚口)

2,376円~8,640 (税込)
+
箔に仕上げる前工程のものが澄となります。厚みが箔の10倍になり、ガラスや陶器・七宝などの焼き物にご使用頂けます。

※澄は金箔を作る過程のものなので、割れや破れ等がございます。 金箔とは違いこのまま作品に貼るものではありませんので問題なくご使用になれます。
品番E17-2800他
サイズFULLサイズ:200×200mm (0.600g、0.805μ)
1/4サイズ:100×100mm (0.580g、0.805μ)
その他箔の注文枚数が100枚以上になる場合は、特別価格にてお出しさせて頂きます。詳しくはお問い合わせください。

澄(ずみ)とは、金箔になる前段階の材料のことです。金箔の厚みがおよそ1万分の1ミリに対し、澄の厚みは千分の2〜3ミリと厚いため、ガラス工芸や陶芸など高温を加える工芸品づくりに適しています。

澄の使用例1-ガラス工芸

澄を熱したガラスに密着させます。澄の分量によって仕上がりの金の見え方が異なってきます。写真は四角く澄を切り、ガラスの内面に散らすように入れていく作品を作成する際の巻き方です。
澄の使用例1

澄の使用例2-ガラス工芸

帯状の澄を熱したガラスに巻き、色ガラスをその上から載せた状態です。吹き竿から空気を入れて膨らませることで、帯状に巻かれた澄がガラス表面で散っていきます。吹き方や澄の分量、ガラスとの融合の仕方によって、澄の広がり方が異なります。
澄の使用例2

箔を使った作品づくりのお手伝い

HAKUICHI STYLEでは「箔の美しさをより多くの方に感じていただきたい」と、業務用材料であった金沢箔を一般の方でも扱える規格に変え、豊富なラインナップを取り揃えております。箔で新しい作品を作りたいけど扱い方がわからないという作家様も気軽にお試しいただけます。
箔を使った作品づくりのお手伝い

伝統工芸士がつくった箔

箔一の金沢箔は伝統工芸士が丁寧に時間をかけておつくりしています。 金沢箔の美しさを多くの方にお届けできるよう、 心を込めてご用意させていただきます。
伝統工芸士がつくった箔
プラチナ澄(厚口) プラチナ澄(厚口) 箔に仕上げる前工程のものが澄となります。厚みが箔の10倍になり、ガラスや陶器・七宝などの焼き物にご使用頂けます。 2,376

ネットショッピングをより快適に

お客様に快適に、よりお得にお買い物をしていただけるよう
ポイントの仕組みとお支払い方法を見直しました。