新しく生まれた長寿の祝い「緑寿」。

数え年で66歳になる年を「緑寿」としてお祝いします。
賀寿の祝いの多くは中国に起源がありますが、「緑寿」は日本発祥の賀寿です。
比較的新しい賀寿で、2002年に日本百貨店協会によって定められました。


おつかれさまの気持ちを込めて祝いたい。

緑寿が提案された理由の一つには、企業定年が60歳から65歳に延長されたことがあるようです。
満65歳、すなわち数えの66歳で多くの人が現役を退き、第二の人生を始めます。
これまで会社のためや、家族のために長く働いてこられた方に、感謝とねぎらいの気持ちを込めてお祝いするのがこの緑寿です。
なお、緑寿の由来やお祝いの仕方については、関連記事にまとめましたので、ぜひご参照ください。

【関連記事】
長年の勤労に感謝し、勇退を祝う賀寿。≫
 

緑色のものを選んで贈り物に。

それぞれの賀寿には、祝い色が定められています。緑寿は「緑色」です。
「緑色」は豊かな自然のイメージがあり、瑞々しさや若々しさを感じさせる色彩です。
長寿の祝いといっても、現代の65歳はまだまだ若々しい年代です。
この年を機に、これまでの仕事中心の人生から、自分の趣味や楽しみなど、新しいことにチャレンジできる人生へと変わっていきますので、
新しい生命力を感じさせる緑色は、まさにぴったりの色彩といえるでしょう。
箔一には、緑寿のお祝いにおすすめの、緑色のアイテムも多数揃っています。

なお、賀寿の贈り物選びのコツついては、関連記事も参照ください。

【関連記事】
賀寿の贈り物の選び方について。≫
ギフトコンシェルジュの真野知子さんが提案。「賀寿」の贈り物。≫

緑寿祝い

全10件

ショッピングをより快適に

お客様に快適に、よりお得にお買い物をしていただけるよう
ポイントの仕組みとお支払い方法を見直しました。