春待ち桜

Point 01

春を待つ心を淡い色と金箔や金沢箔で描いたグラスウエア 「春待ち桜」

この「春待ち桜」シリーズは、淡い色彩で、春の訪れを待つ心情を表現しています。 幸福は、それが訪れるまでの時間も楽しいものです。特に北陸では、冬は重たい雪と厚い雲に覆われます。やがてトンネルを抜けるように、美しい桜が春の訪れを知らせます。金沢に暮らす人にとって、春の訪れは格別なものです。そんな市民の心情をガラスと箔で表現しました。
春待ち桜イメージ

Point 02

伝統技法を応用した淡い色彩

淡い色彩を表現するために、墨流しの技法を応用しています。墨流しとは、色とりどりの墨を水に流すようにして浮かべ、そこに生じるマーブル模様を和紙に写し取る技法です。
この技法を研究し、ガラスに応用しています。淡いほんのりとした桜色を、白とピンクのマーブル模様で表現しています。一つずつ手作業のため、色彩がすべて異なるのも魅力です。そこに本金箔とシャンパンゴールド箔をあしらいました。金箔ならではの煌めきと風に吹かれて舞うようなデザインが、桜の美しさ、儚さを表現しています。
春待ち桜タンブラー墨流しイメージ

Point 03

日本の食卓に映えるグラスとして

このシリーズは、日本の食卓に映えるグラスとして開発をしています。 日本酒など、透明の飲み物を入れれば、全体がほんのり桜色に染まり、箔が煌めく様子を楽しめるでしょう。また、赤ワインや珈琲などを入れれば、色彩がくっきりとし、箔の輝きを存分に楽しめるでしょう。
春待ち桜テーブルセッティングイメージ

春待ち桜

全3件

ショッピングをより快適に

お客様に快適に、よりお得にお買い物をしていただけるよう
ポイントの仕組みとお支払い方法を見直しました。