WBLカードケース

職人がひとつひとつ手作り。上質な猪革に金箔をあしらったカードケース。

日本の職人が手掛ける2つのこだわり素材、伝統工芸品の「金箔」と、希少な高級皮革「ワイルドボアレザー(猪革)」で作る、極上のカードケース。すべての工程を日本の職人たちが担い、上質な素材、丁寧な手わざを用いたハイエンドなスペックながら、日常使いはもちろん、大切な方への贈り物にも使える価格に抑えることにも挑戦しています。サスティナブルなモノづくりという観点に加え、品質が良く、美しく、長く使えて実用的。満足度の高いカードケースが完成しました。

Point 01

軽くて丈夫で、手になじむ
良質なワイルドボアレザー(猪革)

欧州では、猪の革は品質が良いことから古くから上質な皮革として人気を集めています。野生の猪の革は表面の三ツ星の毛穴があることが特徴です。これによって水分が素早く蒸発し、さらりとした触感を保ちます。また人の皮脂との相性がよいため、触れるたびに艶が増していきます。特別なお手入れをせずとも日々使い込むことでレザーが育っていきます。革繊維が太く密集していることも特徴で、摩擦やひっかき傷に強いとされています。さらに形崩れしにくく、美しい状態を長期間にわたって保ちます。革を薄く加工しても強度を保てるため、軽さも実現できます。

Point 02

職人の手による伝統の輝き

箔の色彩は2つ。琳派の金屏風などにも使われてきた代表的な金箔「本金4号箔」と、銀を配合して清楚な輝きをもった淡い金色「シャンパンゴールド箔」から選べます。これらを、熟練の職人が一枚ずつ細心の注意を払いながらあしらいました。創業から40年以上培った箔貼りの技術と経験により、レザーのようなやわらなかな素材にあしらっても剝がれにくい、高い耐久性を保ちます。野生の猪ならではの凹凸のあるテクスチャーを生かしながら、金箔らしい輝きとタフさを両立したカードケースに仕上がりました。

Point 03

使うたびに心が弾む
内側を彩る美しい金箔

金箔をあえて内側にあしらいました。控えめながら、開いた時のちょっとしたサプライズを楽しめるよう演出しています。金箔は本物の金だけが持つ美しさがあります。月が太陽の光を受けて輝くように、金箔そのものが光を放つかのような輝きが魅力です。カードを取り出す所作の中に金箔がまたたき、その瞬間、心が弾むような華やかさを感じさせます。名刺入れとして使っていただく場合には、初めてお会いする相手にも良い印象を与え、話題を作るきっかけにもなるでしょう。クレジットや交通系のICカードホルダーとしてお使いいただくのもおすすめです。

Point 04

日本の職人による丁寧な手仕事

このカードケースは、すべての工程を日本の職人たちが担っています。上質な素材を使い、丁寧な手わざを施したハイエンドなスペックながら価格も抑えました。日常使いはもちろん大切な方への贈り物にもおすすめです。
5色の鮮やかな色彩のレザーに、里山に吹く風をイメージした「風」、自然とともにある人の営みをイメージした「格子」、地層が作りだす造形の面白さを表現した「大地」の3種の金箔デザインをあしらいました。職人が金箔を手貼りしているため、箔の表情がひとつひとつ違うオンリーワンの仕上がりです。
サスティナブルなモノづくりという観点に加え、品質が良く、美しく、長く使えて実用的。満足度の高いカードケースです。

WBLカードケース

全12件

ショッピングをより快適に

お客様に快適に、よりお得にお買い物をしていただけるよう
ポイントの仕組みとお支払い方法を見直しました。