あると便利、豆皿活用術

 

盛り付けるだけでもお洒落に。豆皿の使い方をご紹介

ちょっとしたおつまみから、フルーツやお菓子などを盛り付けるのに便利な豆皿。
ちょっと手を加えるだけで、ぐっと素敵なテーブルコーディネートになること間違いなし。
日常使いから来客時まで、あらゆるシーンで活躍してくれます。
 


Point 01

おかずを一品ずつのせる

ご飯のおかずやお酒のお供をちょこちょことのせるだけでOK。
同じ丸い豆皿でも、大きさやデザイン、素材が違うだけで印象はがらりと変わります。
今回は丸い中に四角を入れて遊び心をプラス♪
ナチュラルなプレートや淡いガラスの豆皿の中に黒と金のパキッとした色ものを加えることでパッとしない食卓を引き締めてくれます。

形や大きさが違う豆皿を使うときはプレートに乗せるとよりスタイリッシュに。
 

Point 02

薬味豆皿として

豆皿はうどん、そば、そうめんの薬味入れとしても。
今回使ったのは、底にあしらわれた縁起の良い吉祥紋がガラスを通してキラキラと浮かび上がる豆皿。
さりげなく主張する箔加飾は、ネギやショウガ、ワサビなどの食材の色を邪魔することなく食卓をより明るく華やかに演出してくれます。
また、豆皿を同シリーズで揃えることでまとまって垢抜けた印象に。

豆皿を購入する際は、2枚か3枚をデザイン違いやサイズ違いで集めるとコーディネートがしやすいです。

Point 03

おもてなしに

ひょうたんや富士山など、ユニークな形をした豆皿は使うだけで楽しい気分になります。
もてなされたお客様の顔もぱっと明るくしてくれるでしょう。
また、全面にあしらわれた金箔の輝きはそえられたお菓子を引き立てます。

Point 04

取り分け皿として

みんなでお菓子を囲んでホームパーティー!
いろんな形、素材、デザインの豆皿を用意して、みんなに自分の好きな豆皿を選んでもらいましょう♪

豆皿の組み合わせは自由自在。
いろんな豆皿を組み合わせて、おうちCaféタイムを楽しみましょう♪

 

豆皿の魅力は無限大!

色合いやデザイン、素材も様々でついつい集めたくなっちゃう「豆皿」
小さいから場所も取らず収納にも困らない♪
ぜひお気に入りの豆皿を見つけて、素敵な「豆皿」ライフをお楽しみください。

あると便利、豆皿活用術の人気ランキング

あると便利、豆皿活用術

全23件

ショッピングをより快適に

お客様に快適に、よりお得にお買い物をしていただけるよう
ポイントの仕組みとお支払い方法を見直しました。