金澤カレー茶漬けで、もてなしレシピ

スパイシーな金沢茶漬けで、夏のおもてなし

人気の金箔入りお茶漬け。なかでも「金澤カレー」は個性的ながら、新鮮な美味しさで人気の高い一品です。金箔が輝く美しい見た目とスパイシーな味わいで、食欲が減退しがちな夏でもしっかり美味しく愉しむことができます。ここでは、このお茶漬けを使った楽しいメニューをご提案します。
 

Point 01

夏こそ美味しい、冷たいカレー茶漬け

シンプルに美味しい冷たいお茶漬けです。
スパイシーな味わいで、さらさらっと美味しくいただけます。ガラスの器などに盛り付けて、氷を浮かべたりすれば一層涼やかな風情を楽しめるでしょう。

<用意するもの(1人前)>
・金箔入り茶漬け 金澤カレー 1袋
・冷ご飯
・冷水(お好みで氷)

<作り方>
冷ご飯に金澤カレー茶漬けをかけ、冷水をかけてお楽しみください。
 

Point 02

カレー味のキラキラジュレそうめん

おもてなしや子供の誕生日会、七夕などでも喜ばれそうな楽しいメニューです。
カレー味の冷たいジュレと、のど越し爽やかなそうめんがよく合います。透明のジュレにキラッと光る金箔が可愛らしい演出です。

<用意するもの(1人前)>
・金箔入り茶漬け 金澤カレー 1袋
・そうめん 80g
・水 150㏄
・ゼラチン 2.3g

<作り方>
・水を温め70℃~80℃の状態でゼラチンを混ぜてよく溶かします。
・ゼラチンが解けたら火を止め金澤カレー茶漬けを一袋入れて混ぜます。
・バットに移して氷水で冷やし、粗熱が取れたら冷蔵庫で固まるまで冷やします。(およそ3時間前後)

・そうめんを茹でます。(そうめんの種類に応じて)
・氷水でそうめんを冷やし、よく水を切ってお皿に盛ります。
・固まった金澤カレー茶漬けのジュレを適度な大きさに切り分けて盛り付けます。
※ジュレがバットから離れにくいときは、バットをさっとお湯につけるとはがれやすくなります
 

Point 03

金箔輝くカレー味の茶碗蒸し

夏ならではの冷やして楽しむ茶碗蒸しです。ちょっとひと手間かけて、カレーのジュレを浮かべるとぐっと洒落になります。
スパイシーなジュレに、金箔が星の様にキラっと輝く、子供たちにも喜ばれる特別な茶碗蒸しの提案です。

<用意するもの(2人前)>
・金箔入り茶漬け 金澤カレー 1袋
・生卵 2個
・出汁 360㏄(卵の分量の2.5~3倍)
・お好みの具材(鶏、しいたけなどがおすすめです。プレーンでも美味しくいただけます)
・みりん 小さじ1.5
・水 100㏄
・ゼラチン 2.5g

<作り方>
・ボウルに生卵を割り、出汁を入れてよく混ぜます。
・容器に卵汁と具材を入れてアルミホイルで蓋をします。
・フライパンに水を張って加熱。沸騰したら容器を入れて、弱めの中火で10分ほど蒸します。
※ガラスの容器を使う場合は、必ず耐熱ガラスを使ってください
・粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしてください。

・鍋に水を入れて加熱し、70℃~80℃くらいの温度でゼラチンをよく混ぜて溶かします。
・ゼラチンが溶けたら、火を止めて金澤カレー茶漬けを入れます。
・氷水で冷やし粗熱が取れたら、先ほどの茶碗蒸しの上に流し込み、冷蔵庫で固まるまで冷やします。(およそ3時間前後)
 

Point 04

金箔カレージュレのサラダ

夏はきりっと冷やした野菜が美味しい季節です。
旬の夏野菜にはスパイシーなカレーの味わいがよく合います。ひと手間かけてジュレにすれば、おもてなしにも使える一皿になります。

<作り方>
・水を温め70℃~80℃の状態でゼラチンを混ぜてよくとかします。
・ゼラチンが解けたら火を止め金澤カレー茶漬けを一袋いれて混ぜます。
・バットに移して氷水で冷やし、粗熱が取れたら冷蔵庫で固まるまで冷やします。(およそ3時間前後)
・お好みの野菜にかけてお楽しみください。
 


金箔茶漬けのシリーズをお楽しみください

金箔入茶漬には、梅、かに、のどぐろ、金澤カレーの4つの味があります。
今回ご紹介したレシピはほかの種類でもお楽しみいただけます。自分好みの味でお楽しみください。

金澤カレー茶漬けで、もてなしレシピ

全7件

ショッピングをより快適に

お客様に快適に、よりお得にお買い物をしていただけるよう
ポイントの仕組みとお支払い方法を見直しました。