縁起もので ことはじめ

華やかな金箔で、新年を迎えるお支度を。

『ことはじめ』をご存じでしょうか。
正月は年神様が各家にやってくる日。年末に家を清め飾りつけをおこなうのは、もともとは神様をお迎えする準備でした。
 
特に師走の13日は「鬼宿日(きしゅくび)」とされ、「鬼が宿にこもって出てこない日」として、婚礼以外は万事に縁起が良く、正月準備を始めるのに良い日とされています。
 
また「ことはじめ」は、転じて、
縁起の良い日を選んで、何か新しいことを始めるといった意味もあります。
 
新しい年を迎えるにあたって、
前向きに、明るく新鮮な気持ちでチャレンジをしたい。
そんな人のために、箔一では「縁起ものでことはじめ」として、幸運を招いてくれそうなテーブルウエアや飾りを用意いたしました。
 
そばにあるだけで元気になれる金沢箔工芸品で、新しく「ことはじめ」はいかがでしょうか。

Point 01

吉祥文様

市松や七宝、麻の葉など。古来より日本人に愛されてきた美しい文様があります。中でも吉祥文様とされているものは、それぞれ縁起の良いいわれがあり、幸運を引き寄せてくれるとされています。
ことはじめ

Point 02

ステーショナリー

仕事などで使うステーショナリー。新しい年に向けて、新調してみてはいかがでしょうか。人気の万年筆やボールペンは、身近にあると、元気をもらえると評判です。伝統の金箔は華やかながら上品な輝きが特徴。ビジネスシーンにもおすすめです。
ことはじめ

Point 03

お重

お重には、幸せが積み重なるという意味があり、それ自体が縁起物です。あけるときのドキドキ感はお重の楽しみですよね。お節料理はもちろん、スイーツを盛りつけてクリスマスの食卓に使っても素敵です。
 
ことはじめ

Point 04

お正月飾り

新年を迎えるにあたって、大切なお正月飾り。箔一では、現代の住宅事情に合わせ、伝統的ながら新しいスタイルのお正月飾りを提案しています。おしゃれに素敵に、正月らしい装いをお楽しみください。
ことはじめ

縁起もので ことはじめ

全22件

ショッピングをより快適に

お客様に快適に、よりお得にお買い物をしていただけるよう
ポイントの仕組みとお支払い方法を見直しました。